【志摩サミットの納得いかない話】

2021年1月11日波乗り志摩サミット

伊勢志摩サミット開催

第42回先進国首脳会議(愛称は志摩サミット)が2016年5月26日から5月27日に三重県志摩市の賢島で開催された時、 ニュースでは開催前から厳重な警戒が行われているとは聞いてましたが、別に賢島へ行くわけではないし開催前(5月21日)だったので志摩へ波乗りに行きました

交通規制が実施されてました

サミットの警戒があるので皆さんが避けたのか伊勢神宮付近はいつもより空いていて走り易かったのですが、志摩市へ入るころから警察の方や警察車両が物凄い数で集結していて、警備にあたられていました

物凄い数の警察車両

他府県ナンバーの警察車両ばかりで皆さん遠くから応援で来られてご苦労様ですって感じで見ていました

その日は市後浜で一日サーフィンをし、夕方頃に帰ろうと思って友人の車と2台で帰路に着いたところ、浜から出て直ぐのところで沢山の警察官の方に検問ですっということで停められました

市後浜を出たところで検問が実施されてました(イメージ)

私は海から上がったところなので、タオルを首に掛けて髪の毛を乾かしつつ、夕食までの腹ごしらえでパンをかじりながら検問に入りました

私が窓を開けると警官の人が『お食事中すみません、お急ぎの所恐れ入りますが警戒中の為車の中を確認させて下さい』って丁寧に言われたので食べ掛けのパンを置いて一旦車から降りて、海から上がったばっかりで車内は散らかってますよって言いながら後ろのバックドアを開けて車内を見せました

すると警官が『ありがとうございました。サーフィンの帰りですか、ここはサーファーの方が非常に多いですね』って言われたので、あっハイって返事しましたが

サーフボード積んで髪の毛乾かしながらパン食べてテロする奴も居ないとは思いますが、車の物入れ(1m位のボックス)や、ウエットBOXの中とかは何も確認しなかったので私の車は安全だけど、他の車は確認した方が良いのになあとか思いながら見てみると、停められている2~3台の車は全員サーファーでした

市後浜の上がったところで検問をやったら、そら~サーファーばっかりやろと思いながら、ご苦労様ですって検問を離れてふっと思ったのですが

あれっ何で前を走ってた友達の車が停まって無かったのかが気になりだし、『検問で停められなかったの?』とメールを打ちました

すると友達は『沢山の警察の方が検問やってたけど、そのまま通過させてくれた』って言うではないですか

それはおかしいやろ、何で黒い車でサングラスしたややこしそうな友達が素通り出来て、タオルで頭乾かしながらパン食べてる人を停めるのか!!

友達に聞いても『お前がややこしい人に見えたん違うか』って言うので髪の毛乾かしてパン食ってる人が怪しいのか不思議でならない

きっとこれからもサミットって聞くとこの話を思い出すはず、そしてその度に検問のやり方に納得いかなかったことも思いだす

ピンポイントで検問することにも納得いかないし、その選出するルールも納得いかない

あ~真実が知りたいな~

Posted by いっちゃん