色々ららぽーとエキスポシティー,ムラサキスポーツ,太陽の塔

先日ムラサキスポーツでサーフボードの入荷情報を聞いていたところ、EXPOCITYに新しいムラサキスポーツが出来るとお聞きし、また西日本最大級のサーフボードの品揃えにで丁度その頃に探していたサーフボードの新作も届くのではないかということで、4/6(土)オープンですがその日は海なので翌日の日曜に行ってきました。当日は桜も満開になるのでららぽーとEXPOCITYへ行ったついでに万博公園の桜を見に行くことにしました

ららぽーとEXPOCITYの駐車場を事前に調べたところ日曜はお昼から夕方までは混雑するらしいので頑張って昼前に到着しました。早速オープンしたてのムラサキスポーツにお邪魔しました。テレビでも今回オープンする施設が紹介されてましたがスケートパークが併設されていてスケートボードをする方には強い味方になりそうです

ムラサキスポーツ エキスポシティ店 ボードが沢山ありました

【店舗紹介】
西日本最大級!冷房完備の屋内コンクリートスケートパークに加え、初心者でも安心して滑れるフラットスペースを完備。特にフルコンクリートの屋内パークは国内でも希少で、スケートボードを楽しむ方はもちろん、競技会場としても高いクオリティのパークとなります。大型店舗ではスケートボード、BMXはもちろん、スノーボード500本、サーフボード400本の品揃えを誇る西日本最大在庫のメガショップ

店内にはサーフボードが沢山並べてあり、探したのですがお目当てのボードが展示されていなかったので確認するとNEWモデルは開店に間に合わなかったそうです(><)何しに来たか判らなくなりましたが、折角なのでオープン記念のセール対象のボードをチェックして記念に小物を数点買ってボードパークを観覧しました。宣伝するだけあってボードパークの施設は屋内で綺麗に作られていて、バンクやランページが沢山あってスケーターには嬉しい施設で小さい子供たちが沢山滑っていました。スケートボードを購入した人も沢山見かけたのでこれから盛り上がりそうでした

ボードパークは充実していました
バンクが沢山あって楽しそうでした
セールボードも沢山(かなりお買い得では)

【万博記念公園と桜】
今日は花見の人も多いのかEXPOCITYで昼食を取るだけでも、どこのお店も長蛇の列で大変でした。それから万博記念公園に向かったのですが入場するだけでもとんでもない行列でした。入口にQRコードが貼ってあって読み込めば入場券をわざわざ並んで買わなくて良いので読み込んで購入しましたが、係の人がその説明をしてくれないので現金で購入する人と一緒に並ばされるので結局何十分も並びました。実際のところ人の多さで桜は諦めて太陽の塔だけでも写真に収めたかったので並びましたが、入場しないと太陽の塔の正面写真が取れないので並びました。太陽の塔を見ると何故かテンションが上がります(笑)公園の中は桜がとても綺麗のですが人の多さが半端ないです。芝生の上も隙間無く人が座っていて初めて私は桜の季節に来ましたがこんなに人が多いと想像してなかったです。太陽の塔の中に入れそうなのでチケットを購入しようとしたら直ぐには入れないようで16時半以降と言われてこれも断念して、座る場所もなく折り返すつもりでしたがパビリオンの記念館があったのでここは入場料を払えばすぐに見れそうなので入りました。懐かしい資料が沢山展示されていて、太陽の塔の初代の顔(実物)が展示されてました。なんとこの顔直径10mあるそうです。これって昔、赤軍派?が立て籠った当時の顔ですかね。当時の制服やパンフレットなどがあって何と言っても人が少なくてのんびり出来ました

太陽の塔 いつみても心躍ります
当時のパンフレット
当時の入場料です。青年割引きってあったのですね。
これは初代の顔だそうです。かなり大きいです
こんなことがあったそうです(良い度胸してるな~)

帰りにEXPOCITYの駐車場で清算しようと思って駐車場に向かったらまた長蛇の列が出来ていたので何に並んでいるのかなと思ったら精算機に並んでいました。この並んでいる時間を駐車時間から除外してもらわないと納得出来ないですね。今日は駐車場の入場から並んで、食事で並んで、トイレで並んで、万博公園で並んで、精算機で並んで、帰りは車の渋滞で並んで思い返せば一日並んでいました。人混みや並ぶのが嫌いな性分なので二度と桜の季節に万博近辺には来ることはないと思います

色々おススメ

プラナリア 水槽にいると厄介です
プラナリアはすごい能力を持っている(気持ち悪~い)

先日、家の水槽にて2回目となるプラナリアが発生しました。前回は数年前になりますが水槽内に小さいミミズのような薄ピンク色の矢印のような形の生物が大量に発生し、よく見ると小さい目がついている超気持ち悪い生き物でした。この生物が何者か全く知らなかったのでプラナリアと判った時はなんでこんなものが水槽にいるのか不気味でした。またプラナリアを調べると特殊な生き物で何分割に切り裂いてもそれぞれが1匹として修復する能力を持っていると聞いて更に気持ち悪くなってどうすれば減らせるかをネットで探ってプラナリアの捕獲機を作りました。捕獲機と言ってもフイルムケースに小さい穴を開けて中に当時飼っていたアベニーパファー(淡水のフグ)の餌の赤虫を入れておくだけですが、1晩で大量のプラナリアを捕獲出来ました。しかしこの方法ではキリがないのでもう少し色々調べるとプラナリアを絶滅させる薬品を見つけました。この薬はプラナリアZEROと言う薬で千円程度で購入可能でしかも他のエビやフグにも影響が無い非常にありがたい薬でした

プラナリア水槽の救世主

使い方は水50リットルに対して、1日目は1グラム、2日目も1グラム、3日目は0.5グラムを投入してあとはそのまま放置するだけです。またその期間はエアーレーションを強めに設定します。うちの水槽は3日目には沢山居てたプラナリアは全然見なくなりました。結局プラナリアZERO購入後3日でプラナリアを無事駆除出来ました。たった2.5グラムを使用しただけで残りは今後発生した時のために保管してプラナリア騒動は収束しました。それから数年してプラナリアの発生は過去の話になり、超長生きしてくれたアベニーパファーが全員☆になり水槽関連を整理していた時に忘れていたプラナリアZEROを見つけて、また発生した時の為に2.5グラムだけビニール袋に入れて保管し、本体はヤフオクで売りました

そして先日、水槽関連の整理をしている時に何か白い薬品の入った袋があったのですがもうプラナリアZEROの存在をすっかり忘れていたので迷わず捨ててしまいました。本当にそれから1~2週間たったときに今回のプラナリアの発生が起き初めてあの先日捨てた白い粉の存在を思い出しました。あっ!!そういえばプラナリアZEROを確か保管してたなとそして何も考えずに捨ててしまったなと。結局今回再び購入することになり、前回と同じように三日掛けて薬を投入し、三日目には一切プラナリアは見なくなりました。成分は天然ヤシ科ビンロウ粉末と書いてまして、調べてみましたが結局何なのか全く判りませんでした。プラナリアは確実に駆除出来るのですっきりしました。この薬びっくりするくらい効果があったので今度はちゃんとメモも残して保存したいと思います。プラナリアでお困りの方はおすすめです