色々気になる,街路樹

完全に掴んでるみたい

いつも何気なく通り過ぎていた歩道の街路樹の形がとても変わっているのを以前見つけました

その木は、ガードレールと言うか、フェンスと言うのか車道と歩道の境目にある柵を 成長していく過程で完全に包み込む様な形になっています







一体化

木が柵を掴んでいると言うか、柵と木が一体化してしまっていて、その部分の柵は完全に木の中に入っている様な形になっているのです










そこを通る時はいつも見てしまうのですが、先日通過した時に木に張り紙がされていて近いうちにこの木を撤去する旨が書かれていました

張り紙

撤去されるとなると何か寂しい気持ちになり、木が柵を掴んで撤去を拒んでいる様にも見えます

近いうちに撤去されると思いますが、忘れないうちに記録しておきます

この木を切る必要あるのかな~

その後、街路樹は撤去され何事も無かったように新しいアスファルトと柵で整備されていました。綺麗にはなりましたが、あの樹はどうなったのでしょうかね

  

  

色々国際,国際通り,斎場御嶽,沖縄,首里そば

先日、仕事の関係で沖縄へ行く機会があり、時間に余裕がありましたのでもう一度訪れたかったところをザっと巡って来たので忘れないうちに備忘録として残しておきたいと思い纏めました

1.首里そば・リベンジマッチ

沖縄の首里駅の近くに首里そばという沖縄そばの超有名店があり、もうだいぶ前になりますが以前ここへ訪れたことがあります。その時は定休日か何かでお店が閉まっていたので、渋々退散しましたが日程が合わずその時は食べれずに帰阪しました

憧れの首里そば

その翌年はどうしても食べたくて首里城の見学へ行ってお腹を空かしてお昼の混雑をさけてお店に辿り着いたら行列が出来ていて並ぼうとしたところ、最後尾に並んでいたお姉さんが『すみません今日は私達で終了だそうです』って申し訳なさそうに言われたので、きっとお店の人からここでお蕎麦が無くなるのでって聞かされていたのでしょう。ガッカリ(><)またか!

その時も結局食べれなかったか~と言うことがあっていつかは食べてみたいと思っていて、もう10年は過ぎたと思います
やっと先日沖縄へ行く機会があったので今回はネットで事前に情報を集めて、お店の定休日と開店時間を調べて開店前から並んで開店と同時に入れれば良いなあ~と計画を立てて、車で開店前(11時過ぎ)に到着するとなんと6台停めれる駐車場には1台しか停まっていなかったので、早速車を停めて並ぼうとお店を覘くとお店は既に開店していて座席にも案内して頂きました。やっと食べれる~(涙)

そばの中サイズ(大、中、小とありました)とジューシー(炊き込みごはん)を頼みました。何年か越しのリベンジですがアッサリと辿り着けたので前回ももう少し調べていれば普通に食べれていたのかな~と反省しました。カツオを使ったダシが絶妙で大変美味しく、麺も食べ始めは一瞬だけ硬いのですが直ぐに良い硬さになってとても優しい味でやはり皆さん並ぶだけのことはある超美味しいお蕎麦でした。またジューシーも皆さん頼まれているみたいで、炊き込みご飯なのですがこれも何とも優しい味付けでセットで食べると本当に幸せな気分になるお食事でした

首里そば おそばとジューシーです(美味しかった)

長年の願いがやっと叶いましたが、恐らくこの空き具合はコロナ禍の影響でしょうから手放しでは喜べませんが食べることが出来て良かったです。次回沖縄へ来ることがあれば、また並んで食べたいと思います。最後に会計時、店員さんが車大丈夫でしょうか?って聞くので車を見に行くと私の車の前にもう1台停まっていて出せないことを伝えると手慣れた感じでナンバーを確認して店内で呼びかけて、その車の持ち主さんが直ぐに動かしてくれました(食事中、申し訳なかったですが駐車場が6台停めれるのですが、3台3台のタテに2列なので絶対に被ります)落ち着いて食べたい方は何処か他の駐車場に停めた方が良さそうでした

こんな感じの駐車場でした

2.フクギ並木の猫と有料駐車場

ここへは以前にも訪れたことがあったのですが、近くを通りかかったので並木を再び見たいなと思って駐車場を探していると目指している駐車場の手前に有料駐車場があっておばあさんが呼び込みをされていて、あれっ、この辺りの駐車場も有料化になったのかな?と思って値段を見ると300円っと書いてあるので安いから此処で停めても良いかと思いましたが、どうせ有料なら出来るだけ目的地の近くが良いので奥の方へ入って行くと大きな駐車場があり、そういえば前回も此処で停めたことを思い出して車を停めて料金所を探しましたが、この一番目的地に近い広くてガラガラの駐車場は無料でした。あの有料の駐車場は何だったのかな~

大好きなフクギ並木(とても癒される空間です)
フクギ並木と可愛い猫ちゃん
人懐っこい可愛い猫ちゃんでした(沖縄で出会った猫ちゃんは皆穏やかでした)

そして並木を散策しました。以前とあまり変わって無くとても落ち着いた癒される空間が広がっていました。そこで一匹の猫に出会ったのですが、近くへよって写真を撮っていても全然逃げなくて、実家の猫でさえも私が近寄ると面倒臭そうに離れていくのに、その猫は微動だにしませんでした。そして脅かさない様に呼んでいると向こうからすり寄ってくるではないですか。嬉しくてずっと撫でていたのですが、その猫は耳と顔にけがをしていて痛そうでしたが、ずっと離れないので此方まで癒されました。
顔に傷があったので喧嘩でもしてきたのかな、とても楽しい出会いでした。

3.コロナ禍の斎場御嶽(せーふぁーうたき)

此処を訪れるのは3度目になるのですが、前回は入り口付近の10数台程停めれる駐車場に車を停めてそこから入り口を入って登って行くのですが、記憶の中では地面がぬかるんでいて歩き難い印象があったので今回は晴れている日に訪れることが出来ました

カーナビを使って現地に到着したのですが、何と入り口までは車で行くことが出来ない様になっていて坂の手前のドライブインの様なところが駐車場になっていました(パワースポットブームなのかな)そこで入場券を購入して、以前の入り口まで徒歩で行きます(入り口を知っているだけにこれが結構長い)そして本来の入り口から入場すると足場は石が綺麗に敷きつめられていて若干滑りますがぬかるみに比べると断然歩きやすくなっていました

ここへ車を停めて、斎場御嶽を目指します

そして目的の斎場御嶽(大きな岩が重なっているところ)ですが、その大きな岩を抜けたところに絶景があるのでそこを拝んで帰るのですが、柵がされていて岩の中にも入れない状態でした。係の人が説明をされていたのですが、コロナの為(恐らく密集を避けるため)此処は現在通れませんとのことでした

此処からはコロナの為、入場不可でした

え~、他の皆さんもそうですが此処がメインでは無かったのでしょうか。う~残念少しがっかりしましたが、こればかりは仕方ないので引き返しましたが、何か忘れ物をしたような感覚でした

4.国際通り(牧志公設市場と嫁ニー)

国際通りは帰る前に少しだけ寄りました。有名な通りですがお土産屋さんが沢山軒を並べていてとても賑やかな通りです。お土産には興味が無いので、牧志公設市場とテレビで話題になったニューオキナワを覗いて帰ろうと思ったのですが、牧志公設市場は現在工事中で近くに仮設で営業されていました。前回訪れた時は公設市場の2階で現地食材でお酒を飲んだのを覚えていますが、もう無くなってしまって今度は新しく生れ変わるのでしょう(また来ないといけないな)

牧志公設市場は仮設で営業されてました

それと、『月曜から夜更かし』で有名になった嫁ニーの販売しているお土産とお店も覗いて見たかったので探しましたが、思いのほか時間が掛かってしまい事前に調べてくればよかったと後悔しましたが飛行機の時間があるので焦りながら、お店をなんとか探して写真だけ撮らせて頂きましたが店内に入る時間も無く、雰囲気も味わえずに撤収しました

ビルの前にある看板です
楽しそうなお店でしたが、時間が無く写真だけ撮らせて頂きました(すみません)
次回は訪れたいと思います

そしてお土産も空港で見付けることが出来ました。小さい箱のお菓子がなんと800円以上していたのでウケ狙いにしては思いのほか高く、学生さんとかも買われると思うのですが、恐らく皆さん味よりウケ狙いなのでもう少し安くすればもっと沢山売れると思います。大きなお世話ですね

黒い濃い人