波乗り日記サーフィン,伊勢の波情報,南張,市後浜

【ポイント】伊勢・市後浜、【天気】雨、【気温】27度、【水温】23.6度、【波】もも~腰、【ウエット】スプリング

市後浜 15時この時間はあまり良くなかったですが、遊べました

今週末も伊勢方面に波がありそうなので伊勢方面を目指しました。今週末は南のうねりが入りそうなので南向きのポイントを先にチェックする予定で移動しました。波情報では朝の5時台の波情報で磯ノ浦は250名ってなっていたので磯ノ浦は大盛況だったと思います。道中は良い天気で夕方前から雨の予報でしたが三重県に入った辺りから曇り出してきましたが雨は降っていませんでした。今日はお昼頃が干潮で波情報では南向きのポイントは波がありそうでした。潮が上げると割れなくなりそうなサイズなのでいつもより急ぎ気味で移動しましたがお昼をだいぶ過ぎて到着しました

今日は道中で車の衝突事故を2件、目の当たりにして最近事故現場に遭遇することは無かったのですが立て続けに事故を目撃すると私も遠方まで来ているので気が引き締まります。どちらも大事故では無くて良かったです。知り合いが昔23号線(当時の)で居眠りで土手を下ってしまったことがあって波乗りは出来ないし車も壊れるしということで皆さん運転には気を付けましょうね

南張の駐車場は結構車が停まっていたので今日は南張で入れそうな気がして早速波をチェックすると波はあるのですが既に潮が上げて来ていて波は割れているのですが、なかなか掘れた波が無くて割れてもインサイド気味で何とか少し乗れそうな波でした。入ろうか悩んで少し見ていたのですがこれ以上潮が上がると完全に割れなくなるので南張は諦めてジャンをチェックしました。ジャンは車は数台停まっていましたがもう波が割れてなくて誰も海に入っていませんでした。こうなることを想定して早く家を出れば良かったのですが残念ですがゆっくり出発した罰ですね。南のポイントは諦めて東のポイントへ移動しました

南張 何とか遊べそうですがこれ以上潮が上がるとヤバそうな感じでした
お昼過ぎの南張 波が割れ難いですが遊べていました
南張は潮が上げて来ていてあまり波が割れていません

市後浜は波が腰位で見た感じは全然良く無くて潮が上げてきているので少し割れにくそうで波が厚めでした。今日の市後浜は朝がサイズがあってかなり良い波だったみたいでいつも言われれるのですがもう少し早く来たら良いのに~(><)国府の浜もライブカメラでチェックしたところあまり此処と変わらない感じでしたので市後浜で入りました。今日はスプリングで入りなしたがトランクスの方も居られたので水温はだいぶ上がってきていました

天気も波もあまり良くないのでそこまで混雑していませんでした。波は見ていた感じとは全然違って実際入ってみるといつものようにワイド気味には割れるのですが波が厚めなので多少割れていてもどんどんインサイドまで走れる波でテイクオフもトロ目なので上手く引っ掛けれればとても楽しい感じでした。波をチェックしていた時はそんなにロングライドしていた人は見掛けなかったのですが、入った感じでは皆さん楽しまれてました。セットも良い感じなので少し激戦ですが楽しめました。前半飛ばしすぎて少し腰痛が出たのでペースを落として遊んでましたが今日は良い感じでした。午前中はもっと良い感じだったのでしょうね。夕方になって波が割れなくて上がりましたが雨も降り出してきました

15時頃の市後浜 良くないですがここから潮が上げて来て波が少し良くなりました

今日は帰路久しぶりに伊勢道路から帰りました。少しの間通って無かっただけでとても懐かしく感じます、新しいお店、昔からずっとあるお店、もう閉店したお店等があってたまには道を替えて帰るのも良い刺激になりました

志摩の杜 志摩のお土産や海の幸等の食堂があるそうで最近できたのでしょうか。帰り通過したときは遅くて閉まってました
喫茶ロイヤル 記憶では入ったことは無いと思うのですが昔から営業されてます。今度寄ってみようかな
昔はお世話になってました。後輩が空腹で大盛りを頼んで半分近く残していたのを何故か通る度に思い出します
ここも昔は無くて、10数年前に出来て食堂を利用させて頂きましたが今は閉まっています(寂しい)
木が生い茂って看板隠れてますが鯖寿司屋さんで、何度か買って帰ったことがありました(懐かしいなあ)
神路ダム 昔ここでバス釣りして怒られたことがありました(釣りは禁止です。ハイ!)

青山峠に入る手前の交差点で赤信号で停まっていると爆音とともに改造車がT字路の交差点の真ん中でドリフトしながら転回を繰り返してました。助手席は箱乗りもしていて私は赤信号で停まってますが、青信号側の数台は動けない状態が数秒間続き信号が変わる前に走り去りました。昭和か~最近直接見掛けることは少ないですが遠くで爆音が聞こえることが良くあるので増えているのですかね~皆さんも気を付けて下さいね。本日はお疲れ様でした

波乗りを始めるオリンピック,サーフィンを始める

2020年東京オリンピックより正式種目となりましたサーフィンが現在非常に注目されています

サーフィンがオリンピック正式種目に決定

私がサーフィンを始めた数十年前にはサーフィンがオリンピック競技になるとは夢にも思いませんでしたので嬉しい限りです。どちらかと言うと波乗りはアウトロー的な人達の遊びといったイメージで、この様に表舞台に立つことが出来るということは関係者の方々が相当尽力された事と思います

【追記】
新型コロナの影響で東京オリンピックは2021年に延期になり、先日サーフィンの日本代表が決定致しました。男子は五十嵐カノアさん、大原洋人さん、女子は前田マヒナさん、都筑有夢路さんの4名です。いずれも世界と戦えるポテンシャルを持たれているので本当に楽しみです。是非頑張って頂きたいです

【追記2021.07.27】
東京オリンピックの新競技サーフィンが大盛り上がりを見せ無事終了しました。結果、五十嵐カノア選手が銀メダル、都筑有夢路選手が銅メダル、大原洋人選手が5位タイ、前田マヒナ選手が9位タイと波乗りジャパンの大健闘が際立った大会になりました。メダルが確定するとテレビ中継も始まり、この波乗りジャパンの大健闘で今までサーフィンに興味が無かった方々にも充分にサーフィンの魅力を伝えることが出来たと思います。波乗りジャパン感動をありがとうございました

そういった背景もありこれからサーフィンを始めてみたい方も多いかと思いますので、どの様に始めれば良いのかをわかる範囲で書いていきたいと思います

始めるには一般的な方法として下記3パターンかと思います。
1.波乗りをしている友人に教えて貰う
2.サーフショップにてレッスンを受講する
3.独学でチャレンジする              

このスポーツは今まで私がやってきた数々の中でもブッチギリで上達に時間が掛かるスポーツなので、今から始めたいと思っている皆さんは心して取り組んで戴きたい。また見るのと実際やるのとではこんなに違うものかって一番感じたのもこのスポーツでした。次回は上記3パターンの詳細を説明したいと思います