おススメおススメ,サーフィンの道具,サーフィン防寒グッズ

おススメのSURF8ヘッドキャップ

サーフィンの冬用というか関西では極寒アイテムとしてヘッドキャップがあるのですが、私は以前からヘッドキャップを見ると随分前になるのですがとんねるずさんがやっていたモジモジ君にシルエットが似ているのでモジモジ君って呼んでました。またナイテイナインの岡村さんがサーフィンをするためにヘッドキャップをされていたのでそれからは岡キャップと呼んでいます。なんかダサい(すみません)イメージがあったので真冬でも何も被らず海へ入ってました

とんねるず モジモジ君
ナイテイナイン 岡村隆史さん 

しかし雪解けシーズンになると水温は低いし風が吹くと寒いし、波のサイズがあがるとドルフィンも辛くなって岡キャップに手を出しました。その時はラバーで裏起毛の首までスッポリ被るヘッドキャップでした。むちゃくちゃ暖かだったのでそれから極寒の時は被るようになったのですが、そのヘッドキャップは大きさはピッタリなのですが首まで覆われていて圧迫感が半端ないのと目の上にひさしが付いていてそのひさしのせいで視界が一瞬欠けたりするので直ぐに売却して、次はFCSのひさしが小さめで圧迫感が少な目の薄くてあごは覆われていないタイプを購入しました。これがとても良かったのですがやはりひさしが気になったのでDIYでひさしをカットしました。ひさしが無くても全然水が邪魔になることも無いので長年愛用していました。特にこのタイプは寒くない時は首に掛けた状態でもサーフィン出来るので重宝していました

一番最初に使用したヘッドキャップ(イメージです)
長年愛用したFCSヘッドキャップ(同モデル)
私はひさしをハサミでカットして使用してました

最近になって裏起毛のヘッドキャップが更に暖かいと口コミで見たので欲しくなりSURF8のヘッドキャップを購入しました。先日の波乗りで初めて使用しましたが暖かい上にサイズ調整も可能なので良かったです。気になっていたひさしも小さめなので全然気にならないし、ズレることもなくとにかく暖かいのでこれから欠かせないアイテムになると思います。ただ一点だけ気になったことは耳の横のベルクロであご紐を留めるのですがそのベース部分が首筋から耳下辺りに当たるので少し擦れてしまいました。ただとっても暖かいので擦れがあってもこのまま着用するつもりです。次回は擦れ部分にワセリンでも塗ってみようかな。これが今の一番おススメです

SURF8 裏起毛のヘッドキャップ 暖かいです
この内側の生地が若干擦れます
それでもこのヘッドキャップは手放せません(笑)

今回、久しぶりにヘッドキャップを買い替えましたが、毎年機能アップしているので私は古いものに拘るタイプの人間ですが、皆さんがススメられているものは取り入れていかないとダメですね。これでドルフィンも怖く無いです

【追伸】
あれから再び使用したのですが、ワセリンを塗ったところ前回の所は擦れなくなったのですが、今回は反対側が擦れたので実はベルクロの内側が擦れるのではなくて、あご紐(ベルト)の裏側の折り返し部分で擦れていると思われます。なので両方の首に今度はワセリンを塗りたいと思います。ただ先日も寒かったのでワセリンが溶けないので塗るのに苦労しました。ヘッドキャップは超暖かいし柔らかいので気に入ってます

【追伸2】
更に使用しましたがベルト部分が首に触れる両サイドにワセリンを少しだけ塗ったら全く擦れませんでした。しかし今回はベルトを緩めに(締め付けない程度)で調整したからかも知れません。前回は水を侵入させたくないので強くベルトを調整し過ぎた気もしますので次回はワセリン無しで再度様子みます

【最後に】
あれから日本海で入る時はこのキャップを被っているのですが、結局ワセリンを塗らなくてもベルトを強く締めなければ擦れなくなりました。少しでも海水の侵入を止めたかったので強く締めてましたが、普通に締めれば擦れることも無くなりました。それにしても頭の寒さは殆ど感じなくなりました。おススメですよ~

波乗りアイテムサーフィンの道具,サーフィンを始める

今回は波乗りに必要な道具類をご紹介させて頂きたいと思います                

必要なもの  

  • サーフボード
  • リーシュコード
  • ワックス(+リムーバー)
  • 水着(インナー)
  • ウエットスーツ
  • タオル
  • キッチンテープ(応急処置の為)

あれば便利なもの 

  • ウェットバケツ(濡れた物収納)
  • ポリタンク (+ケース)
  • ボードを拭くタオル
  • ボードケース (ハードケース)
  • ニットケース(ワックスガード)
  • ポンチョ
  • 日焼け止め
  • ワセリン(ウエット擦れ防止用)
  • 時計
  • 綿棒
  • 車 

季節により必要なもの

  • ブーツ(防寒用)
  • グローブ (防寒用)
  • ヘッドキャップ(防寒用)
  • 防水ベルト (防寒用)
  • 耳栓 (サーファーズイヤー防止用)
  • ホットジェル(防寒用)

その他

波乗りを始めた頃は今では考えられないのですが師匠(友人)がシャワーも浴びなかったので板(リーシュを巻いたまま)とウエットスーツとWAXとタオルとお金を持って海へ行ってました(超身軽でした)。海からあがってタオルで拭いてそのまま車に乗っていたので車も砂だらけで、ウエットスーツはビニールのゴミ袋に入れて帰ってました。何年も波乗りをしていると便利なものが徐々に販売されるようになり今では車の中は道具類でビッシリになりました。色々必要なものを書きましたが上記以外にも薬(クラゲ、虫、傷等)や蚊取り線香とかバケツとか殺虫剤など知らず知らずのうちに重装備になってしまいました。ウエットスーツも真夏~真冬までを考えると中々の数と出費が必要なので必要を感じた物から揃えれば良いかと思います。小物などは今はどこにでもコンビニ(海の近くではサーフィンの小物)があり何でも揃うので便利になったと思います