サントレックストレーラーのタワーカスタマイズ

2020年4月12日ボート関連タワー,トレーラー

サントレックスのトレーラータワーのジャッキ位置がノーマルではタワーの低い部分に装着されていてランチング時、ジャッキで船体を引き揚げる時に船体側のロープを引っ掛ける部分より低い位置になるのでジャッキだけではきっちり引き寄せられない

少しでも揚げ易いようにジャッキの少し上にあるバウローラーを通過させて巻き込む様にしてもベルトが折れ曲がるので使い難い(同じタイプのものの写真を見つけたので載せておきます。タワーだけで売りに出てたから同じ理由かな)

オリジナルのタワー

このタワーの使い方の正解が解らなかったが、このままでは揚降時気になって仕方がない、買った時のままなのに全く使えない状況でこのままでは最後までジャッキで上げるには無理があり、毎回マリーナのスタッフが困っていたので申し訳ないというのでDIYに踏切りました

DIYではタワーの上にジャッキを持ってくるのが目的なので、L型アングルを2個用意し、ジャッキをその上に移動しました。

タワーにある、ジャッキの位置を上へ移動

図を描いたのですが、わかる人にしか判らないような内容になってしまいました

L型アングルはタワーを挟んで同じ長さになるようにカットします(不細工なのでカットして長さを合わせて、カット部分は怪我防止の為ヤスリで整えます)
直線カットなので購入時ホームセンターで切ってもらいました、厚みがあるので依頼した方が楽チンです

ジャッキを一番上に設置しました

後はタワーにドリルで穴をあけて、ボルトとナットで固定すれば完成です。 これにしてから揚降が凄く楽になりましたので、同じタワーの方にはおススメです

Posted by いっちゃん