エアコンの室外機カバー(冷却効果アップ)

色々,DIY関連エアコン室外機カバー

最近ネットでよく室外機のカバーを見掛けることがあります。そもそも室外機を飾る必要があるのかと思っていたのですが室外機を隠すという目的もあるのですがそれよりも室外機に太陽光があたって室外機が高温になるのを防ぎ冷却効果を上げるのが狙いのようなので少し興味が湧いてきました

ただ板を載せただけに見えますが。。。

家の室外機はベランダに置いているので夏場は直射日光が効率よく当たっています(><)もしこの直射日光を遮ることが出来れば少しでも効率的に冷やすことが出来るなら昨今の光熱費の高騰や電力不足にも効果を上げれれば良いなという事で今回考えてみました

よく見るのが車の遮光ブラインドのようなシルバーの素材でベルトで縛るものが沢山出回っています。これは安価で簡単に作れそうですが、風が吹くとバタバタしそう(想像だけですが)でもう少ししっかりした物が無いかDIYの素材を探してみました

室外機を飾る(隠す)目的で作られているものは木材やアルミで結構しっかりした立派なものになりますが、全面格子状になっていて見た目も良い感じです。しかしベランダなので上部だけ覆って日陰を作れば良いだけなんで、何か上部に屋根のようなものがあれば良いと考えました(恐らく皆さんそう考えますね)そこで室外機の上部にあるネジ部分に目を付けました。このネジを利用してアングルを立ててそこに木材(板)で屋根を付ければ簡単且つ、安価で出来そうなのでコーナンで材料を買いに行きました

コーナンで木の板(900×350×13)1枚と金具のアングル4個とネジ12本を購入しました。全部で1700円位で木などは廃材があれば購入しなくて良かったのですが丁度良いサイズが無いので買いました。ネジも家にあるのですが数が揃うか微妙だったので買いました。ただそのまま板を使用すると屋外で直ぐに腐ってくるので以前ギターのヘッドを塗った時の塗料が余っているのでそれを塗ることにしました。そこで問題が自宅でエアーブラシとか小さいものは段ボールで囲って吹いたことはありますが、この大きさを吹いたことがないので何処(ベランダではご近所さんに迷惑なので)で吹けば良いのか悩みました

板とアングルとネジを購入
板と室外機の隙間を5センチにするためのアングルを購入

ネットで塗装に関して検索すると皆さん悩まれているみたいで沢山出てくるのですが庭とかも無いので、塗装出来る場所を借りれないか検索するとコーナンで材料を買えば塗装させてくれるみたいなので問い合わせると、塗装は可能ですが油性で匂いの出るものは使えないそうです。結局車で郊外へ行って誰にも迷惑にならない様に塗装しました(皆さんどうされているのでしょうか)金具もステンレスでは無いので合わせてクリア塗装を吹きました

塗装は手持ちのサンディングシーラーとクリアをそれぞれ2回ずつ間隔をあけて吹きました。組付けは室外機のネジに金具を仮に取付て板を合わせて金具のネジ穴にマジックで印を付けて、板の印の付いた部分に合わせて金具を取り付けそれを今度は室外機に付けるだけです。取り付ける作業は数分で終わりますので超簡単です

室外機に取り付けるためアングルを固定(全て塗装済み)
この穴を利用(ネジを外して撮影しています)
ネジを戻して板を固定するだけです(超簡単)
完成しました

この方法が良いのかどうか効果も未だ未定ですが簡単に出来たので夏が楽しみです。様子をみてまたレビューしたいと思います。DIYと言うほどでもないですが備忘録として掲載致します

Posted by いっちゃん