【月刊TAKE OFF(テイクオフ)】 

2021年1月11日波乗りtake off,サーフィン

月刊『TAKE OFF』

私が波乗りを始めた数十年前、大阪には波乗りの月刊誌『TAKE OFF』という専門誌がありました

当時はサーフィンライフ、サーフィンワールド等の雑誌を読み漁っていたのですが、TAKE OFFは関西の情報が沢山紹介されていたので、身近な内容でとても親しみがあり毎月読んでいました

日々の天気図や潮汐も載っていました

また発行部数が少ないからかもしれませんが、プレゼントに応募するとたまに当たったりします

発行元へプレゼントを受け取りに行ったこともあるのですが、凄く親切なスタッフの方が部屋を案内してくださり、ここでTAKE OFFを作っていますということを仰られていて感激した記憶があります

それから何年かしてハッキリは覚えていませんが、休刊されたりしていましたがやがて廃刊となってしまったのか本屋さんで見かけなくなり非常に寂しい思いをしました

今でも手元に数冊ですが残してあります。今になってたまに読返すので、当時は購入して全てストックしていたので捨てないで置いておけばよかったと後悔しています

数年前、たまたま元プロサーファーの池田光孝さんのブログを拝見していて、TAKE OFFの編集長の方がお亡くなりになったということを知り、私が訪れた時に部屋を案内して下さった方が編集長の方であることをその時知りました

何か手作りという感じの雑誌で、また温かみのある内容で今でも読むと当時の事を思い出すので大切な資料です。また機会があれば中身も紹介したいと思います

Posted by いっちゃん