月刊TAKEOFFの付録発見

2021年9月3日波乗りサーフィン,月刊TAKEOFF

先日からサーフィン関連のビデオテープや雑誌を整理しています。整理と言っても雑然と段ボールに纏めていたものを一つ一つ中身を確認しながらビデオテープは残したいものがあればデジタル化を行い、不要なテープは廃棄しました(結局波乗り系のビデオはデジタル化したのにも関わらずデジタル化をイマイチ信用出来ないので全て保管することにしました)

その時、一緒に入っていた雑誌類を見ていたらボロボロになった月刊TAKEOFFの付録が出て来ましたので紹介させて下さい

月刊TAKEOFF(1985年6月号別冊)
TAKEOFFのロゴが懐かしい

以前にも当雑誌を紹介させて頂いたことがあるのですが、大阪には月刊TAKEOFFと言う大阪のサーファーには懐かしくて親しみ溢れる雑誌が発行されていました。たまにプレゼントが当選したりしたので編集室までお邪魔したこともある私には思い出深い月刊誌です

今回見つけた付録は大阪近辺のサーフショップの紹介、関西のポイントの紹介、フェリーの時間表等が特集されていましたがサーフショップの詳細については後日またアップしたいと思います。今回はサーフショップの一覧とあとがきに書いてある内容がその当時の状況(その当時よりまだ昔の状況)を紹介されている文章が、私が波乗りを始める前の話や始めた時に良く聞いた様な話が紹介されていて本当に懐かしいので紹介したいと思います

当時のサーフショップ一覧(懐かしい~)
このあとがきには何故かグッと来るものがあります。

この頃を知っている人はだいぶ年配かも知れませんがアメリカ村はサーファーの拠点の様な感じでミナミにもサーフショップが沢山あり、学生だった当時は戎橋商店街を昼夜問わずウロウロしていたことを思い出します。甲浦フェリーも懐かしいです

Posted by いっちゃん