80年代のサーフィン買い物事情

波乗りサーフィン

そういえば最近サーフショップに出掛けることは殆ど無くなってしまいました。 私が波乗りを始めた頃は近所にもサーフショップが沢山あり、何か欲しいものがあれば何件かを回って探したり、それでも無ければ取り寄せて貰って購入していました。ショップには吊るしのウエットスーツも無く全てオーダーしていたと思います

当時はこんな感じでは無く
オーダーで完成した物が数着並んでました

今思うとネットショッピングなんて無い時代なので、何かを買う為にはショップへ行って店員さんと会話をして置いてあるカタログとか雑誌を片手に欲しいものをあれやこれやと説明して取り寄せて購入するのが一般的でした。近くで沢山商品が置いてあったのは、私の知っている限りでは心斎橋のスポタカ位でした

スポタカのサーフィンコーナー

なのでサーフショップの店員さんの顔や名前は覚えていたし、海でも会うと会話はしていたので皆自然にコミニュケーションが取れていたように思います

ブルーサーフも良く通いました

これを書いていてフッと思い出したのですが、うろ覚えで申し訳ないですが当時私が通っていた何件かのサーフショップにはロングボードは一枚も置いていなかったように思います。ファンボード的なサーフボードは扱っていたと思いますが、確かロングボードは置いて無かった記憶があります(間違ってたらすみません)なので初めてボードを購入した時も当然選択肢にロングボードは無かったし、海でもロングボードは殆ど見掛けなかったと思います

そう考えるといつからロングボードが流行り出したのか、最近ではロングボードの方が多い時もあるほど大盛況です。私が知らない間にロングボードが流行る何か切っ掛けがあったのか非常に気になります

最近はロングボードが大盛況です

またの東京オリンピックでサーフィンのショートボードが正式種目として行われます。すると海にはショートボードが溢れるのでしょうか。あ~ロングボードの流行った切っ掛けが気になる~

Posted by いっちゃん