オーストラリアへサーフボードをオーダーする

2021年1月11日波乗りオーストラリア,オーダー,サーフボード

円高を利用する

以前、円が高騰し円高が進んでいる時に、オーストラリアドルが1ドル60円近い時があり、これならオーストラリアの有名サーフブランドのサーフボードを現地へオーダーしても安く購入出来るのではないかということを思いつきました(誰でも考えることですが)

予想では送料・税込みで1本あたり6万円程度で購入出来るのでは無いかという事でネットで調査を行っていたところ







日本人スタッフ発見

色んなブランドのボードを扱ってる現地サーフショップのHPに日本人スタッフが居てるという事が書いてあったので早速日本語でメールしました
その日本人スタッフの方とやり取りすると、オーダーすると納期は大体8週間位で値段は全て込みで日本円で6万程度という事でした

送料の節約

送料を少しでも安くするために友人も誘い、まとめて3本オーダーしました

サイモンアンダーソン、JS、チリの3本で日本で買うと結構良い値段になるが円高のお陰で安く(3本で約17万でした)購入出来ました

納期や梱包について

丁度注文から2か月程経つ前位に発送したとの連絡を貰い、それから数日で届きました。日本でオーダーするのと殆ど一緒で期間はそれなりに掛かりますが、梱包もバッチリでNAMEやサイズも 全く問題なく、もし円高の期間であればこの方法もありかと思います

因みにハワイでも購入可能

因みにハワイでも日系のスタッフが居るサーフショップで、日本からでも注文出来るか聞いたことはありますがサイズを連絡してくれたら送れますって言われてました(でも最近は日本で購入しても安いから意味ないですかね)

Posted by いっちゃん