30年ぶりにギターを弾く(ギター発掘)

2020年5月2日エレキギター,DIY関連ストラトキャスター

グヤトーン・ストラトキャスター

中学の時にロックにハマり、今は無きグヤトーンのストラトキャスターを手に入れました

家族は誰もギターの知識が無く、本を読んで独学で弾いてました。毎日嬉しくて寝る時も抱いて寝ていて、身体の上に重みがあって何度もうなされたことがありました

学生時代はバンドも組んで演奏していましたが、さほど上手くも無く普通に弾ける程度でフォークギターなども好きで演奏していました

社会人になってからは演奏することも減り、マンションに引っ越してからはギターはクローゼットの奥に仕舞ったままでした

最近、ネットショッピングをしている時に偶然フェンダーのストラトキャスターが売られているのを見て、昔は楽器店のガラスケースの中に飾られていて20万円以上の高値でとても趣味で買えるような値段では無かったものでしたが、今ではメキシコ製のフェンダーなら数万円で販売されていました

当時憧れのフェンダー

それを見てから当時欲しくても手が出せなかったフェンダーが手に入りそうな値段になってるので急に欲しくなったのですが、 いや待てよ、家にはストラトがあるではないか、しかもフェンダーを買ったところで今の自分に演奏が出来るのか

それなら家のストラトをハードケースから出して弾いてみようと思い、連休中にクローゼットの掃除と一緒にストラトを引っ張り出しました

30年ぶりに出てきたストラトキャスター
殆ど劣化していなかったので感激

30年近く出してなかったのでケースを開けるのが少し怖かったのですが、そこには私の記憶にあるストラトと全く同じのストラトがありました(スゲー)

弦は錆びてボロボロかと思いましたが、殆ど錆びておらずそのままで、簡単にチューニングすると普通に弾けました(音が出せる程度ですが)

ただ、音叉がどこかにいってなかったので、簡単に合わせただけですが30年経ってもチューニング方法は覚えてました(良かった)

音叉

それと簡単なコードは覚えてましたが、昔よく弾いたディープパープルなんかも弾いてみたが何となく程度で細かい部分は完全に忘れてました。リード部分も弾いてみましたがほぼダメでした、これは当時からグダグダでしたのでまあしょうがない

大好きなディープパープル
リッチーブラックモアのギターは最高でした

そこで折角30年ぶりにギターが弾けたので、メンテナンスを依頼してもう一度弾いてみようと思いネットでギターのオーバーホールをして頂ける楽器店を探しました

結構メンテナンスをされている所がありましたが、どこにしても値段が微妙で送料等を含めると2万円位掛かりそうです。新品のフェンダーが今では ポイント還元で5万円程度で買えるのに、メンテナンスで2万円、しかも不具合があればプラスαとなると新品を買った方が安い

気分的には今あるストラトを弾いてみてそれでもまだ憧れのフェンダーが欲しいなら購入しようと思っていたので、 今後はネットを頼りに自身でメンテナンスを実行しようと思います

続く~

Posted by いっちゃん