グローブ

2022年4月22日その他(季節の必需品)サーフィン,サーフィンの道具,サーフィン必需品,防寒グッズ

関西方面では積雪のシーズンになればグローブにお世話になりますが、暖かいグローブほど動かし辛い気がします(これも当たり前か・・・)私は2mmの手の甲がスキンで手の平がジャージのを使っていますが、毎年モデルチェンジをするので前年良かったと思っても、翌年は同じモデルが無いことも多いです

極寒の日本海には必需品
グローブ

私はグローブが破れたので翌年は同モデルの同サイズを購入しましたが、仕様が変わり縫製が変わってしまっていて動き辛くなってしまったのでやぶれたグローブを補修して使ってます。新品は車に積んだままです。今まで何個も使用してきましたが昔に比べると格段と使い易くなってきていると思いますが値段は高くなっています

また種類が多く、買ってから後悔するのが嫌なのでこれも大体同じメーカーのものを使ってますが、毎年高額になってきているので今年は違うメーカーにチャレンジしようと思います。またレビューさせて頂きます。ブーツと正反対のことを言ってますが、グローブも最近種類が増えたのでそろそろ選べる様になってきた様に思います。お手頃な値段も増えて来たのでグローブは一度今のブランドから脱皮してみたいです

毎回リピしてたメッシュグローブ

グローブも相性が悪いと結構気になるので購入時は慎重に選びたいアイテムです

最近購入したグローブ 良いです

【追伸】この記事を書いたのが数年前になるのですが、以前はSURF8の手のひらがをジャージのものを使用していましたが、モデルチェンジになってから少し丈夫になって使い難くかったので古いのを使っていたのですが浸水が激しいので全面スキンのALL2mmのグローブに替えました。2シーズン目になりましたがFELLOW(JPSA公認ブランド)のサーフグローブが安いうえに暖かいので今はとても気に入ってます。久しぶりにグローブのメーカーを変えましたが沢山のブランドから種類も一杯あって選ぶのが大変ですが、良い時代になりました

Posted by いっちゃん