サーフトリップ・ハワイ②(憧れのマーティンポッター)

2020年8月20日サーフトリップサーフトリップ,ハワイ

その時訪れた年は大好きなサーファー(マーティン・ポッター)がワールドチャンピオンになった翌年のシーズンでした。この時はポッツ(マーティン・ポッターの愛称)の乗っていたブルーハワイのサーフボードがどうしても欲しかったので、タウンにあるブルーハワイ・サーフショップ(当時はマッカリーショッピングセンターにありました)を訪れました

マーティン・ポッター

そのBHサーフショップで、ワールドチャンピオンサーフボードのディケールが入った憧れのポッツと同じブランドのサーフボードを買ったのを覚えています。今も大事に保管しています。
このボードのディケールを見ると今でも嬉しかった記憶が鮮明によみがえります。
当時ポッツは格好良かったなあ~

このディケール嬉しかったなあ~

この時、BHサーフショップのフィッティングルームで面白い写真が飾ってありました。当時トムキャロルが乗っていたのはブルーハワイでは無かったのですが、何故かブルーハワイの板でライディングしている写真がお店の目立つところではなく、フィッティングルームにひっそりと飾られていたのでテストで乗っていたのか興味ある写真でした

マッカリー・ショッピングセンター

その後、マッカリーショッピングセンターのショップは、リンデンサーフショップに変っていて、BHはH1ハイウエイ近くにショップに移っていました。※このことを知っている人はかなり通の方かと思います。その後も行くたびに場所が変わっていたと記憶しています

ハワイのサーフショップというか、どんな店舗でも結構移動することが多いので、行くたびにLM、タウカン、HIC等でも場所が変わりますので事前チェックが必要かと思います
因みにマッカリーショッピングセンターにBHがあったときは、当時インターネットなんて無かったのでホテルの電話帳で探しましたので苦労しました

ブルーハワイ・サーフショップ

そのときは何件もサーフショップを回りましたが、海外では新品という概念が日本人とは違っているのか、ワックスが付いているサーフボードをNEWボードって書いて売っている店もありました。そのお店の人と会話しましたがそのWAX付のボードを入荷したてのNEWボードですって紹介されました(笑)

そういえばアメリカ本土でも釣具屋さんで古い糸が付いているリールがNEWって書いて売っていた(店頭のショウケースに陳列していました)ので、アメリカ人と日本人の新品と言う概念が違うのかも知れません

Posted by いっちゃん