サーフトリップ・宮崎⑤(GWの大渋滞②)

2020年3月19日サーフトリップサーフトリップ,大渋滞,宮崎

山道の大渋滞(イメージ)

それから暫くして、その細い1本道の渋滞はほぼ動かなくなりました。車が動かなくなると例の2人が動きだす。『様子見てくる』って捨て台詞を残して2人ともランニングシャツに短パン草履履き、何の為に必要か分らないが首から双眼鏡を掛けて出て行ってしまった

例のもう一人は夢の中で、結局渋滞の中私一人で時間を過ごしていると、それから1時間位しただろうか車が多少動く様になってきた。遠くを見てみると、だいぶ先に合流箇所のY字路があり、その部分を境に大渋滞が起っていたみたいで、誰かが誘導をしているので順番に流れる様になっているようでした

荷台の1人も車が動き出したので起きて来て2人で渋滞の先を見ていると、何故か合流地点で誘導してる人が短パンでランニングシャツ!! おまけに首から双眼鏡を掛けてる!!間違いないあの二人だ

ランニングシャツと短パンで車の誘導

それが、その2人を見ていると楽しいそうにしかも一生懸命に身振り手振りで誘導しているので指示を受けた車が綺麗に指示に従い流れているではないか(笑)うす汚い格好の2人が誘導しているのに、皆が従っているのが可笑しくて可笑しくて

大笑いしてると、例の2人が自分たちの車が近づいてくるのを見つけて今度はこの車を先に行かせようと誘導している(明らかにこの車を優先させている)そしてその交差点に差し掛かったときに突然2人が乗り込んできました『さあいこうか!』って言ってました

残された皆さんが気になりましたがそのまま宮崎を目指すことにしました。2人は交差点で車が上手く合流していないのでやむをえず、交通整理を始めたそうです。その後、あの交差点はどうなったのでしょうかねえ~

やっと夕方渋滞を抜けて、宮崎まであと数時間というところで、このままでは民宿に着くころには遅くなってしまうし、お腹も減ったので民宿へ電話をしてこのままだと到着するのが22時頃になるので、食事は抜きにして貰えないか相談したところ、用意しているので食べずに来てくださいとのことで 結局途中での食事は諦め、民宿までお腹ペコペコ状態で到着する羽目になりました

ほとんど渋滞につかまった一日でした

Posted by いっちゃん