ワックスの剥がし方

2021年11月22日アイテムのメンテナンスPICKLE,ピックル,ワックスリムーバー

ワックスを剥がすのに今まで色んな方法でやってきましたので皆さんのご参考になればと思います

一般的なリムーバー

太陽熱で溶かす。これは昔から使用されているオーソドックスな方法ですが地面を汚してしまう可能性があるので溶ける頃合を見逃さないで下さい。太陽光にボードを当てて温めてからリムーバーで削り落とす手法で海へ行った時などで行うがやはり環境が気になるので注意が必要です。アスファルトや地面を汚さない様にすること、外したWAXの管理方法等全て波乗りの責任です

風呂場でシャワーや熱湯をかける。この方法も何度か使いましたが風呂場にWAXが付着(あんまり気にならない)するのと、風呂場にボードを持って入る時にお風呂の扉や湯舟でクラッシュしてしまうので時々緊張と戦慄が走ります。お勧め度は低いです。家の風呂場の入り口が狭いのでかなりの確率で戦慄を走らせてました(笑)

液体リムーバー

上記の方法で粗方WAXを削ったあとは通常の液体リムーバーで綺麗に仕上げを行うと思うのですが、この液体リムーバーが結構スッキリ取るのに時間が掛かる上に油のようにテカリます。それが嫌なので私は最後までドライヤーとキッチンペーパー&ティッシュで格闘していました。なかなか面倒な作業なのでWAXをそのままに放置して結構真っ黒な板を乗っていた記憶があります

ピックル 超おススメです

しかし、PICKLE (ピックル)wax removerというWAXリムーバーと出会ってからは液体リムーバーも使うことなく完全にサラサラのデッキにすることが出来ました。これは超お勧めです

不思議ですがボードも傷めずワックスがスッキリ取れます。 嘘の様な話で理屈は分かりませんがこれで綺麗に取れます。ハワイのショップの店員さんもこれでWAX落としてました 。使い方はワックスコームでWAXをそぎ落として、最後の一番厄介な部分はこのピッケルで擦れば簡単に取ることが出来ます。これで取ると本当にツルツルになり直ぐに新しいWAXが塗れます

Posted by いっちゃん