2021年5月1日 伊勢の波

波乗り日記サーフィン,伊勢の波情報,南張

【ポイント】南張、【天気】雨、【気温】20度、【水温】17.3度、【波】腹、【ウエット】セミドライ

南張 なんとか遊べそうです

今週はGWに入りましたが大阪には緊急事態宣言が出ており移動は自粛して欲しいという事でこのGWはおとなしくするしか無い状況です

干潮で波が割れ始めた画像です

そこで三重在住の友人が志摩方面へ行くということでレポート貰いました。南張が干潮付近で波が割れると思って待機していたそうですが、3時前位から波が割れだし数名が入っていて波は腹位でたまに良い波も割れていて結構遊べたそうですが、途中より雷も鳴りだし潮が多少上げて来て波が割れ辛くなって上がったそうです

空いていたようです

雷と言えば若い人は知らないと思いますが、1987年四国の生見海岸でサーファーに落雷し6名が亡くなり7名が重軽症を負った大事故が起こっており、それからも日本国内で何度か落雷によりサーファーが亡くなっています

私が波乗りを始めた頃は海には落雷しないって聞いていたのですが、生見での一件以来当時を知っている人は雷が鳴り始めると直ぐに海から上がるようにしています。皆さんも雷がゴロゴロし始めると絶対に海から上がりましょうね

皆さん本日もお疲れ様でした~海入りて~

Posted by いっちゃん