2020年5月27日 やっと朗報が届きました

波乗り日記サーフィン

志摩市及び、三重県サーフィン連盟から6月1日より、志摩地方の駐車場が解放されるという待ちに待ったニュースが飛び込んで来ました。長かった~

日本サーフィン連盟・三重支部より

毎日ライブカメラで無人の国府の浜を虚しくチェックしていましたが、今回の新型コロナの感染拡大防止の為の自粛については、志摩方面をホームポイントにしている皆さんは本当に頑張っていたと思います。時間が掛かりましたが自粛を守られていたから駐車場の開放が実現したと信じています

6月1日からは県を跨いでの移動も可能(一部の地域は19日より)となりましたのでやっと海へ入ることが出来ます。嬉しすぎて何から始めようか落ち着かない状況です

この春用に作ったフルスーツも着ないまま、季節がシーガルに移行しそうなのでフルスーツは秋まで温存します(くそ~着たかったな)でも海入れたら何でもいいや

ただコロナが完全に無くなった訳ではないので、新しい生活様式を取り入れて感染しない様に心掛けしながら波乗りをしなければなりません。これも海入れるならマスクや消毒位いくらでもやります

二度とこの様な悲しいことが無いように皆で注意しながら波乗りしましょうね。海へ行ければまた波乗り日記が更新出来るので、本当に良かった。

皆さんまた海でお会いしましょう~

Posted by いっちゃん