アイテムの保管方法サーフボード,保管方法

保管方法は基本的にはテール部分はウレタン系の緩衝材のようなものを敷いて、ハードケースもしくはソフトケースに入れて格納して立て掛けています。 絨毯なので特にクラッシュとかは無いですが出し入れでクラッシュは避けたいので緩衝材を敷く様にしています。(車に格納するときにバックドアで思いっきりテールをクラッシュさせてから緩衝材入れてます)

セリアのプールスティックがボードの緩衝材に最適です

最近地震で大きく揺れたことがあるあので、今は使用済のリーシュコードを再利用し倒れないように纏めてクローゼットに括っています(地震でクローゼットが倒れたら一環の終わりです。その時は覚悟決めます)

アイテムの保管方法ワックス,保管方法

WAXの保管方法には注意が必要です。必ず溶けても良いようにケースやビニール袋で保管して下さい。私はジップロックに入れてましたが一度、慌てて海に入ろうとして車にそのままWAXを放置して海へ入ってしまって戻って来たら車のカーペットがえらいことになってたことがありましたので、それ以来WAXとワセリンは密封して保管する癖がつきました。私は一度痛めに遭わないと学習しないタイプの様です

チャック付のビニール袋に入れてました
WAXをそのまま車に置くのは厳禁です

WAXを車で溶かしたら本当に後悔します。匂いも付くしカーペットはカピカピになるわ、二度となりたくないです。またワセリンの方が溶け易いですが、容器には蓋があるので強く締めたら大丈夫っぽいですが、締めたつもりで容器が傾いてて当時カセットテープが何本かとカセットケース入れが解けたワセリンの餌食になったこともありました 

思い出しても胸がキュンとなりますので注意しましょう