ワックスサーフィンを始める,サーフィン必需品

サーフィン用ワックス

ワックス(サーフボードの滑り止めです)サーフボードの上に立った時や、パドリングする時に身体とボードが滑らないようにボード(デッキ面)に塗ります。WAXにも沢山の種類があります。例えば季節(水温)によって使い分けます。夏用は高い水温でも溶けにくくなっており冬用は冷たい水温でも馴染む様に考えられています

WAXも種類が沢山存在します

最近は私自身WAXを使うことが無くなりましたのであまり詳しくないですが、私が使っていた時はベースワックスというものを先ず最初にボードに塗ってから、季節にあったワックスを塗っていました。(私が始めた頃はSEXWAXと言うブランドが殆どでベースワックスなんてありませんでしたよ確か)私はべったり全体に塗るのでは無く、網状に塗ってグリップ力強化とビジュアル的(笑)に満足する様に塗ってました

現在はWAX塗るのが面倒なのとウエットスーツが汚れるのでクリアデッキを使っています。クリアデッキを使う様になってから、入水前にWAX塗らなくて良いので直ぐに海へ入れるし、ウエットスーツが汚れ無いし超お勧めです

ワックスクリアデッキ

WAXに替わるシート状のものでデッキに貼って使用します、サーフボードと身体の滑り止めです

クリアデッキとは

あまり一般的ではないので初めて聞かれる方もいらっしゃると思いますが、私は9年前位にモールドボードに乗っていた時、WAXが余りにも直ぐに取れるので他に何か良いものは無いか探していたところクリアデッキに出会いました

クリアデッキ

貼り方について①

最初は貼った初日に捲れてしまったりしていたのですが、何回か貼ったり捲れたりしている内に貼るコツを自分なりに見つけました

説明書にも書いてあるのですが、”伸ばして貼らないこと”これは絶対みたいです。また貼って直ぐに海へ行かない(1日以上は寝かせて定着させた方が良いです)

貼り方について②

此処からは私が試行錯誤(皆さん知っていたらお許しを)した内容ですが貼った直後にシートの粘着部分を覆う台紙があるのですが、その台紙のツルツル部分を使って滑らしながらボードとシートをしっかり密着させます。力を入れて押さえつけても滑るのでやり易いです

貼り方について③

此処からもうひと手間ですが、ホームセンターで壁紙等を貼る時などに使う小さいローラーの様なものを使ってコロコロとして完全に密着させます。数日寝かせれば私の場合はほぼ捲れないです
(ステッカーなどをボードに貼る時もこのアイテムは役に立ちます)

ローラー

メンテナンスについて

メンテナンスとしては、何回も乗っているとやはり爪で引っ掛けたりしてほんの少しでも捲れかけると次に引っ掛けて更に捲れる可能性があるので、そういう時は一度海から上がってその部分だけをカッターで切れば元に戻ります

丸 カッター

但し、普通のカッターで切ってしまうとボードに傷が付く可能性があるので、百円ショップで売ってる丸い刃のカッターで切れ目を入れたら手で引っ張れば綺麗に切れます

その他

最近メインで乗っているボードは全てクリアデッキ仕様にしました。始めはダサく感じてましたが直ぐに海に入れるのは有難いしウエットスーツもボードケースもベタベタにならないのはかなり嬉しいです

私はもうWAXは使わないと思います