バス釣り,波乗り日記,色々サーフィン,バス釣り,伊勢の波情報,市後浜

【ポイント】伊勢・市後浜、【天気】晴、【気温】26度、【水温】18.9度、【波】膝~腰、【ウエット】フルスーツ

市後浜 波極小です(ライブカメラ画像)

今週末は波が小さそうで先週も小波で腰痛が出たので今週は思い切っやめました。画像はライブカメラ映像です。波乗りに行った様な感じになってますがすみません行ってないです。先週腰を久しぶりに痛めたので整体にて骨格調整を行いましたので体調は万全でしたが波がダメでした。最近思うのですが波情報で何名入られているという情報で波の良し悪しを計ったりするのですが今週末も複数名の方が入られているのでライブカメラで確認するとロングの方が殆どなのでショートボードでは厳しい感じでした。大体の比率を参考情報で出して貰えれば助かるのですが意味ないのかな~。そこで今週はバス釣りに行ってました。車のエアコンの掃除やエアコンクリーナーの交換、また新しいサーフボードも探しているので日中の暑い時間帯はサーフショップへ行って、夕方は琵琶湖でバス釣りの予定でお昼過ぎから移動しました。下記は波情報とは関係の無い話ばかりなのでご興味のの無い方はご容赦下さい

車で信号待ちをしていると車の後部にガラスが割れて看板が突き刺さっている車があったので慌てて撮影しました。よく見るとガラスが割れている訳ではなく刺さっているように見えるペイント(シール?)でした。これめちゃくちゃインパクトありますよね。私だったらこの車運転するのが少し気恥ずかしいですが(笑)

この車見たらびっくりしますよね

今年も車でエアコンを使う季節になり、数年前に掃除して以来久しぶりになりますがエアコンクリーナーで掃除を実施しました。これを行うとエアコンの嫌な匂いがなくなりさわやかな匂いに変わります。時間にして10分程度ですが手軽に掃除が出来ます。その時、同時にエアコンクリーナーも新品に替えるようにしています

エアコンの操作設定は以下の通りにします。
1.内気循環
2.吹き出し正面
3.風量最大
4.温度最低
5.ACオフ
クイックエバポレータークリーナーを噴射させ3分ほどで噴射は終わります
次にエアコンをONにして5分ほど循環させたら汚れは車の下から排出され、エアコンが綺麗になっているそうです

エバポレータークリーナー
エアコンクリーナーを外して、エバポレータークリーナーを噴射します
(これでエアコンの嫌な匂いは消えます)

新しい板を探す為にムラサキスポーツに行ってきました。最近は大きいサーフショップをほかに知らないのでどうしてもムラスポに行ってしまいます。ロストの板もアルメリックやJSの板も沢山あるのですが欲しい板は売ってませんでした。聞いたところ円安の影響か各メーカーさんも値段を抑える為に苦労されているそうですが、ロストは国内生産も始めたそうで価格の高騰を抑えられているそうです。ただ私の探している板は米国での生産でなかなか日本に入ってこないようなので予約段階で売れているそうです。ただ見ないで買う勇気がないのでどうしようかと思っています。以前なら店頭にずらっと並んでいたのですが最近は人気でこんな状況だそうです。他にはJSのカーボンの真っ黒の板が格好良くて気になりました。値段もPUのボードとあまり変わらない値段だったので良さそうでした。カーボンボードの場合修理等が不明なので中々手が出し難いですが良さげでした。この状況なら実物を見るなら東京のLUVSURFへ行くしかなさそうです(><)

この板 かっこよかったです

陽が傾いてきたので木浜の水路でバス釣りをしに行きました。久しぶりのバス釣りでどこで釣れそうなのか全然判らないのでいつもの水路にきました。昼間は30度近くあって釣りどころでは無さそうでしたが夕方は気持ち良い気温で雰囲気は最高でした。水路には結構なアングラーが居て適度に間隔を空けて釣られていたので釣れそうな予感がします。水温は22.8度で良い温度になっているのでバスも回遊してそうです。本当に久しぶりでいつ釣りに行くか判らないのでラインは全然巻き直してないのでスピニングは巻くたびにヨレます(このまま続けたら絶対ぐちゃぐちゃになりそうな予感です。スプールごと予備を持って行ってましたが)そこでスピニングはやめてベイトタックルでルアーを投げて探りますが、前回ベイトリールでもバックラでラインを切ったのを思い出したのですが、当分来ないと思っていたので巻き直すこともなくそのまま持って来てしまったので、重めのルアーを投げると全部飛んでいきそうな感じで自分の不注意でハンデ戦になってしまいました。実はベイトリールもリールごと予備を持って来ているのですがロッドからリールを外して全ガイドにラインを通す手間を考えたら面倒なのでそのままやってました。そして再びスピニングタックルに持ち替えて2~3投目で完全に再起不能な絡まりをされてスピニングは諦めました。そして重いルアーを投げれないベイトタックルで戦いましたが、あたりも一回もなくギルは水面にいますがバスは見えなかったです。周りで釣られている方も見なかったです(言い訳です)こんな感じで久しぶりのバス釣りでしたが準備不足が露呈し夜まで粘る気迫もなく情けない結果で終了しました。帰りに夕焼けが凄く綺麗だったので撮影して撤収しました。この季節の夕方は気持ちいいですね~次週は海行きたいなあ~皆さんお疲れ様でした

釣れそうですが、ダメでした
沢山居られました
夕日に癒されます
綺麗な夕焼けでした

バス釣りバスボート,バス釣り,琵琶湖

テレビの釣り番組ではボート釣りが頻繁に放送されているのでボート釣りがどんなものかを知る為に、ボート釣りにチャレンジした時のレポートです

そしてボートをレンタルしようと思い琵琶湖の烏丸半島付近にあるからすま Fisherman’s Parkさんでアルミボートをレンタルしました

アルミボート

今から考えたらなんでそんな時期にと思うのですが、素人は怖い物知らずで12月でもボートと魚探さえあれば魚の居てる場所は見つけられるし絶対釣れると、根拠の無い自信を持って予約しましたが、先ず前日に電話をするが大荒れになるから明日はやめた方が良いと言われて一回目は断念

湖が荒れる?海でもないのにってその時は普通に思っていました。サーフィンもやるので湖が荒れてもたかが知れてるって思ってました

大荒れの琵琶湖

それから数週間後、確か年が明けて1月だったと思いますが再び予約すると明日は大丈夫そうだと言うことでお世話になりました

しかし、先ずエレキの使用方法が解らないので教えて貰い、魚探の使い方も見え方も全くわからないままどうにかなるだろうと出船しました 内湖から水門を通過して、いよいよ琵琶湖に出るのですが目線は低いし琵琶湖が広大過ぎて何処を目指せば良いのか全く判らず

広大な琵琶湖

適当に釣ってみるが釣れそうな気配が感じれないので、他のボートが集まっているところを目指すがこれまたおカッパりしかしたことがないのでどんなルアーを投げれば良いか判らず、色々投げるが全く反応なし

折角ボートを借りたので釣りたいが、船上でリグっていると気分が悪くなってきた。自分で操船していてそこまで荒れていない湖で酔ってしまった

そんなことになるとは思いもよりませんでしたが、お陰で弁当もあまり食べれず、ルアーを結び直したりするとまた気分が悪くなるので 細かい作業が全く出来ずお手上げ状態でした。それでも船の操作は楽しいので走り廻っていましたが、止まって釣っていると気分が悪くなり、走っては気分が持ち直しの繰り返しでした

船の操作はだいたい解る様になって、エレキもどんなものか理解は出来ました。ただ魚探をいじっていると気分が悪くなるので船の操作だけを覚えた感じで、バス釣りはまともに出来ませんでしたが色々学んだ一日でした 高いお金出して何しに行ったんや~

後日談ですがこの後もボート購入までは、からすま Fisherman’s Parkさんでボートを数回レンタルし、船酔いはだいぶマシになりバスも無事釣れるようになりました

お世話になった「からすまFisherman’s Park」さん

一度後輩と一緒に乗った時ですが酔い止めの薬を飲んだにも関わらず後輩はなんとボートをスロープで降ろしただけでノックダウンしました(最短記録かと思います)そのまま内湖から琵琶湖に出たところの烏丸半島の桟橋で下船しました

琵琶湖は風が吹くと大荒れになりますので、最初は船酔いとの闘いでしたが慣れれば湖が荒れてもリグれるし、弁当も食べれる様になります ボートを所有してからはマリーナが北湖側にあったので荒れには直ぐに慣れた様に思います(怖いですが)

ただ琵琶湖が本気で荒れた時はアルミボートの時なんかは帰着するとパンツまでビチャビチャで、湖なのに波乗り出来そうな波が立ちます 始めてボート釣りをされる方は一番釣れる季節で荒れていない時を狙った方が賢明です