波乗り日記サーフィン,伊勢の波情報,南張

【ポイント】南張、【天気】雨、【気温】20度、【水温】17.3度、【波】腹、【ウエット】セミドライ

南張 なんとか遊べそうです

今週はGWに入りましたが大阪には緊急事態宣言が出ており移動は自粛して欲しいという事でこのGWはおとなしくするしか無い状況です

干潮で波が割れ始めた画像です

そこで三重在住の友人が志摩方面へ行くということでレポート貰いました。南張が干潮付近で波が割れると思って待機していたそうですが、3時前位から波が割れだし数名が入っていて波は腹位でたまに良い波も割れていて結構遊べたそうですが、途中より雷も鳴りだし潮が多少上げて来て波が割れ辛くなって上がったそうです

空いていたようです

雷と言えば若い人は知らないと思いますが、1987年四国の生見海岸でサーファーに落雷し6名が亡くなり7名が重軽症を負った大事故が起こっており、それからも日本国内で何度か落雷によりサーファーが亡くなっています

私が波乗りを始めた頃は海には落雷しないって聞いていたのですが、生見での一件以来当時を知っている人は雷が鳴り始めると直ぐに海から上がるようにしています。皆さんも雷がゴロゴロし始めると絶対に海から上がりましょうね

皆さん本日もお疲れ様でした~海入りて~

波乗り日記サーフィン,伊勢の波情報,南張

【ポイント】南張、【天気】晴、【気温】18度、【水温】17.8度、【波】胸~肩、【ウエット】セミドライ

南張 良い波割れてます

今週末は日本海方面も伊勢方面も波が出そうで、伊勢方面はようやく3月7日で移動自粛も解除となり迷わず海水温の高い伊勢方面を目指しました。朝一で波情報を確認すると国府の浜、市後浜ともに頭オーバーとなっていましたが朝からオフショアが強めに吹くのでひょっとして良い波になる可能性があるので国府の浜を目指しました

本日は12時頃が干潮になるので、一旦南張をチェックしてから市後浜、国府の浜を見る予定で南張をチェックしました

レフトが良い波割れてました

南張は見た目は綺麗な肩サイズの波が割れていて、少し割れ難い感じでもありましたが伊勢で海に入れるのが嬉しくて、悪いクセでもあるのですがこれから潮が上げてくる時間にも関わらず他のポイントのチェックを止めて何も考えず早速入水しました

水温は日本海と全然違ってブーツも不要でした。サイズは胸くらいセットは頭近くでワイド気味でしたが空いていたのでのんびり入れました。向かって左側は結構割れていたのですがレフト中心で苦手なので右側でのテトラ付近で乗っていました。少しロング向きの波でもありましたが結構パワフルで久しぶりに南張の波で楽しかったです

ただ少しすると潮が上げて来てさらにオフショアが強まり私はあまり乗れませんでした。乗っても途中でタルくなるか、潰れたりでしたが海水温が暖かくブーツを履いてないだけでもテンションは上がりました。そしてもう少し入っていると明らかに波が割れなくなって上がりました

夕方は満潮を迎えてうねりになりました
やっぱり伊勢最高!南張最高!

やっぱり伊勢は最高!コロナがもう無くなります様に。皆さん本日もお疲れ様でした。