2022年3月5日 京丹後 八丁浜の波

2022年3月6日波乗り日記サーフィン,京都の波情報,八丁浜,浜詰海岸

【ポイント】八丁浜、【天気】雨、【気温】15度、【水温】10.3度、【波】腰~胸、【ウエット】セミドライ

八丁浜 14時頃 風波でダメでした

今週末は伊勢方面は波が無さそうなので先週のようになるのは辛いので波が出そうな日本海を目指しました。磯ノ浦も悩みましたが今日は日本海の方がサイズがあるかと思い日本海にしました。朝はフラットでしたが昼から一気にサイズが上がり後半はジャンクになりそうだったので上手く入れそうな時間に京丹後方面に向かう予定で出発しました。高浜方面も夕方は出るかどうかでしたが道中で確認すると全くサイズ変化が無いので予定通り京丹後に向かいました

網野へ到着しライブカメラで確認しましたが八丁浜はまだうねりが弱そうに見えたので浜詰をカメラでチェックしましたがカメラが故障のようなので浜詰を先にチェックしました。浜詰はそんなに波が無いかなと予想してましたが読みが外れて完全にクローズになってました(><)え~これ八丁浜も既にヤバい状態かも~

京丹後方面はまだまだ雪が積もってました
浜詰海岸 既に完全クローズでした

慌てて八丁浜をチェックするつもりで海側の道を走ってましたが沖合のうねりが不気味な位大きくて八丁浜もクローズかと思い諦めてましたが八丁浜はそこまでサイズが大きくは無いですが、数名程しか入って居られず沖では胸近いサイズの波が割れてましたが風で波はグッチャリしていて着替えようか悩んでいる間にその数名のサーファーが結構流されていて数分チェックしている間に全員上がって来られました。やっバ~これは手に負えなさそうかな。この状態で一人で入る勇気が湧かなくて再びカメラで高浜をチェックするがセット膝の無人のようなので、この時間から高浜に移動しても夕方になりそうなのでダメ元で由良海岸をチェックして無ければ悲しいですが撤収ということで由良に向かいました

八丁浜 波は割れてますが・・・
由良海岸 湖のようでした(><)

由良海岸に近付いて来ると海面は風で荒れているが西うねりが回り込むほどではないのでうねりが小さく海岸に到着しましたが全然波乗りが出来るような波では無いので再度高浜をカメラでチェックしましたが全然無理っぽいので今日は先週に続いて長いドライブになってしまいました。磯ノ浦では波があったようなので磯ノ浦に行けば良かった(><)最近は海に入らずに帰ることは波情報が沢山あるので殆ど無いですが、サーファーにとって海に入らずに帰るのが精神衛生上本当に悪いのでしっかり反省して次回に活かそうと思います

本日も皆さんお疲れ様でした~海入って疲れたかったな~

Posted by いっちゃん