時計

2021年8月24日その他(必要と思うもの)サーフィンの道具,時計

波乗り中に時計をしない方も多いですが、私はセットの間隔を計ったり、潮の満ち引きを知るのに必ず使用しています。波乗りでは潮の動きが重要になってきますので、ポイントに合わせた潮の良い時間のセレクトに使用したり、休憩時間の目安にしたりします。特に潮の動きを知るために最近では潮汐のグラフが付いた時計をしています

タイドグラフ、月の
満ち欠け付時計

関西では夏場は太平洋側、冬は日本海側になるので2つの時計にそれぞれポイントをセットして使い分けています。皆さんはご存知かと思いますが、私は何年か前まで知らなかった(恥ずかしい)のですが、日本海は潮の干満差が少ないということを数年前に初めて知りました

以前、日本海で浜辺に車を止めて潮の満ち引きを気にしながら潮が満ちて来たら車を移動しようかと思い波乗りをしてたのですが、周りの人が一切気にしていなかったので、満潮になってもそこまで潮位が上がらないっていうことを皆さん知っていたのですね。 ドキドキして損しました。その時に日本海の干満差を調べて気付きました         

昔ダイバーズウオッチが流行っていて、大きめの金属性の時計をしていましたがワイプアウトした時にボードとクラッシュしてしまい、ボードがダメージを受けたのでそれ以来プラスティック製の時計に変えました。(それ以来時計がボードにあたることも無いですが)たまに海で波待ちしてると『今何時ですか』って聞かれることもあるので時計をしない方も多いと思います 

一度今でも鮮明に覚えてますがアウトからセットが入ったのでパドルを始めた時、このタイミングで横から何時ですかって聞かれたことがあります。 ”マジかっ”と思いましたが無視してその波に乗ってラインナップに戻ったらまだ待っていた様なので時間を教えたことが一度だけありました。普通その場面で声掛けるかな。。。。

先日、波乗りへ行く道中時計を忘れていることに気付いて急遽百均により即席の防水時計を作成しましたのでご紹介致します。百均で非防水の時計とチャック付ビニールケースで防水時計を作ってウエットスーツに忍ばせて入水しましたが全く問題なかったので忘れた時はお薦めです。時計が無いよりはマシかな

サーフィン中も全然大丈夫でした

Posted by いっちゃん