2020年2月16日 国府の浜の波

2020年2月18日波乗り日記伊勢の波情報,国府の浜,壊れた水門前

【ポイント】国府の浜、【天気】曇り、【気温】14度、【水温】18.1度、【波】セット膝、【ウエット】起毛ネックエントリ

壊れた水門前です

今週の土曜日は日本海側も太平洋側も波が無く、日曜の夕方南張がひょっとするとサイズアップするかもという予想で南張を目指しました

昼過ぎに南張へ来ましたが小さいうねりのみで、波情報で国府の浜、市後浜をチェックするも厳しい状況で夕方まで南張で待機することにしました。干潮が17時46分なのでもう少し待って判断するしかない(数台の車が待機中でした)

到着時(お昼)の南張 フラットです

15時を過ぎて多少うねりはあるが割れるまでに至っていない、これ以上待って割れないと海に入れない、それは流石に辛いので国府の浜に移動しました

まずメインからチェックするがメインはフラット、テトラから松林方面を見るとそれなりに人が入っているので壊れた水門前をチェックするがセット膝しかなく、市後浜へ移動

メインもフラット

市後浜は膝くらいの波はあり、ロングなら遊べそうだがショートは恐らく乗れそうに無い波なので国府の浜へ戻り入りました

市後浜 ロングの方々です

結局壊れた水門前で入って、三角付近まで波を探しながら移動しつつ入りましたが、時間も遅く波も膝あるかないかで選んでも潮がひいていてショートライド。こんなことになるならもう少し早く南張を見切るべきでした(こんなことなら家で寝といたほうが良かったかも、やってしまった!)日没までほぼ貸し切りで入ってあがりました

ただ伊勢の海は暖かく日本海と水温が全然違ってもう春の様でした、着替えも寒くないし伊勢最高~、出来れば来週も伊勢で入りたいな~

皆さんお疲れ様でした

Posted by いっちゃん