波乗り日記サーフィン,伊勢,津の波情報

【ポイント】津・伊勢湾の浜、【天気】雨、【気温】18度、【水温】15度、【波】腹~胸、【ウエット】セミドライ

伊勢湾・マズマズ遊べました

今週末は伊勢の東向きのポイントが風の影響で波質が期待出来ないので南張方面を目指しました。伊勢方面を目指しながら途中で波情報をチェックしましたが南張の波の情報がイマイチ解らず、それよりもこのうねりなら伊勢湾の津方面の方が遊べそうなので伊勢湾を目指しました

お昼頃に到着しましたが大雨と強風で波は腹位ありますが風波で乗り難そうな感じでした。波の画像を撮ろうとしましたが強風で傘も折れそうなので車の中から撮影しながら様子を見ていると徐々にですがサイズが上がって来ていたので南張は止めて早速入りました

お昼頃・波は小さめですが空いてました(風雨が強烈でした)

入った時は腹位のサイズ、オンショアーで風波っぽい感じで波はまっ茶色(いつもそうですが)でした。ただ最初は空いていたのでショートライド中心でしたがまあまあ遊べました。時間が経つにつれてサイズが上がって来てセットはたまに胸近くになり途中たるくなる時もあるのですが、上手く繋げばロングライドも可能で選べばそんなに力がある波では無いですが良い波もあり久しぶりに伊勢湾で遊べました

志摩方面まで行かなかったので帰りも気持ちは楽でした。ただ水温を調べたら志摩方面より2度位低いようです。ブーツも方もチラホラ見ました

夕方に近付きサイズが上がってきました(見た目荒れ模様ですが遊べました)

今週もまたまた独り言ですがFREEDOMのリーシュとは本当に相性が悪いのか今日も絡みました。しかも波待ちでも絡んでくるのでイラッとします。こんなリーシュは始めてですが使い方にコツがあるのかな~やっぱり買い替えようかな~

今日も一日お疲れ様でした~

波乗りまぼろしの抜け道,伊勢

現在の国道23号線(とても走りやすいです)

現在、大阪から伊勢へ向かう時は高速道路もあるし、国道23号線も綺麗に整備されていて夏場でも殆ど渋滞なんてしないのですが、私が波乗りを始めた数十年前は高速道路も確か久居までしか無かったので伊勢神宮や、鳥羽方面へ向かう車の殆どが国道23号線を使っていたと思います

当時の国道23号線は大渋滞でした(イメージ)

当時その国道23号線も片側1車線でしたので行楽シーズンは毎回渋滞していたように記憶しています。また夜中でもそれなりの交通量があり、早朝ネズミ捕りも頻繁に行われていました(友達も早朝に捕まったって言ってました)夏休みの渋滞は酷いもので行きも帰りも国道23号線はビッシリ混んでいて、毎回新しい抜け道を探し求めてはチャレンジしていた記憶があります

その日も渋滞で車が動かない状況なので、新しい抜け道を試すために、まずどれくらい抜け道の効果があったかを確認する目的で 国道の前を走る大型観光バスを目印に皆で色やナンバーを記憶し早速裏道へ入りました

観光バスを目印にしてました

その抜け道は以前から友達が気になってた道らしく、かなり細い道でしたが混雑も無く良い感じで走り抜け、結構距離を稼いだのでそろそろ国道に戻って確認しようと川沿いの道を走っていると、上に高架があり、この高さだと皆のサーフボードが木っ端微塵になる高さなので、しょうがなくキャリアからボードを全部降ろしてなんとか通過できましたが、結構なロスタイムになってしまいました

当時は板を車の上に積んでいました(イメージ)
こんな高架でキャリアからボードを降ろしました

その降ろしている間も他の車には待って戴いていたので頭を下げて通過しました(見ていた皆さんにはめちゃ笑われました)そしてやっとの思いで脇道より信号を利用して国道に戻る時に、皆で目印のバスを探すと、なんと我々が合流した信号の先頭で信号待ちしていました

脇道へ入り、狭い道を走り抜け、挙句の果てにサーフボードを一旦降ろしてまで頑張った結果がバスを1台抜いただけでした

伊勢自動車道

それからも何回か裏道へチャレンジしましたが、労力と結果が伴わないのでそれからはなすがままに渋滞に嵌っていましたが、それから間もなくして23号線は立派な2車線になったり、伊勢まで高速道路が出来て一気に通いやすくなりました